スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのキットパス チョークアート

2017.01.29.13:03

二子玉川も初めて。
今日は駅前の高島屋3階にある伊東屋さんでキットパスのチョークアートを
習って来ました。
みき先生の作品展で出会ってから、ずっと楽しみにしてました。

20170129152713359.jpeg
無料のワークショップはキットパスで手のひらを彩色して手形を捺すもの
でした。

201701291424239d7.jpeg

クレヨンより柔らかく色のノリもよく、色つけしたら手のひらに霧吹きして
紙の上にペタリ。手形が綺麗に写し取れました( ´ ▽ ` )ノ

手に残った色は濡れたタオルで拭くときれいに取れて、思った以上に
さっぱりでした。普通なら一度手を洗いたくなりますよね。
赤ちゃんがクレヨンを使うときれいにするのが大変だけど、これなら簡単
だし体にも安全な材料だというのがママの心を広くしてくれるかも。
(なんだか宣伝みたいになってしまいました笑)

2017012914242598a.jpeg

その後キットパス専用パネル(A4サイズ864円)を買ってチョークアートを
教えてもらいました。

2017012914242267f.jpeg

パネルは白黒のリバーシブルで(よくあるスチロールのボードのようですが)
表面に特殊フィルムが貼ってあり水拭きすれば何度でも使える優れもの。
好きな形にカットもできます。
一枚購入したら次回からはこのパネルを持ってくればまた違うチョーク
アートを教えて頂けるとのこと。

消しゴムはんこ仲間3人の作品です。

w20170129143416b54.jpeg
じゅんたろーちゃん!
白の部分がしっかり残っていてプリッと瑞々しい苺の感じがよく出てます。

20170129143418080.jpeg
みきさん作。
枠線がはっきりしててポップな感じ。可愛い!

2017012914341942f.jpeg
自分作…何だかぼやっとしててメリハリのない感じです。
もっとかっこいい苺が描きたかった…初回はこんなもんですかね笑

2017012914341935c.jpeg
同席していた革細工職人?じろうさんの思うままに描かれた作品。
雰囲気あります。
私は「葉祥明」さんの絵みたい!って思ったんだけど、じろうさんも
参加者の誰もが知らないという…流行ったのは昔の話なのかな〜笑

仕上げにカタクリ粉をパフでパタパタしてもらって色止め。完成!
何度でも使えるパネルではあるけれど、せっかく描いた作品を消してしまう
のはもったいないですよね。

実際来るたびに新しいパネルを購入してチョークアートを楽しんでる親子
さんもいらっしゃるとか。それはもうハマってますよね笑

201701291434215de.jpeg

これはキットパスを試したくて持って行った自作のポストカード。
水の中を表現したくて試行錯誤中なんです。

キットパスをステンシル用のスポンジにとってぽんぽんしてみたけど
思うほど色がつきませんでした。
ハガキの紙には今ひとつ馴染まないのかな?
水筆で色を溶かして塗るのもやってみました。
青のキットパスでも水をたっぷり含ませると綺麗な水色に。
でもそれは普通の水彩絵の具でも出来ることだからキットパスでなくても
良いのかも。
水で溶かしたキットパスでステンシルしたらどんな感じかとか、
試してみたいことがいっぱいです。

でも一番興味のあるのはASObodyなので、やっぱりそれを試したい。
優柔不断な私はあれこれ迷ってばかりで決められないことが多すぎるのです。
(´Д` )



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

がんばれ!ゆん

Author:がんばれ!ゆん
田舎から都会に出てきて早や6年。
娘と猫と暮らしています。
趣味を通してお友達も出来ました。
観光が大好きで、都会に居られる
今のうちにとあちこちに出没して
います。
身軽でお気軽な、今しかない
大切な毎日をしっかり書き留めて
おきたいとい思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
JESCA認定インストラクター
消しゴムはんこライブラリー

消しゴムはんこライブラリー

著作権とネットマナーについて
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。